副業や投資で稼ぎたい人は、簡単な「競馬投資」を始めてみよう

投稿者: |

消費税が10%の日本は、どこの家庭でも「お金」のやり繰りを考えているはずです。
1万円の商品を買えば、消費税として「プラス1000円」を払う事になります。
「節約や節制」は大事ですが、副業や投資を始めて消費税が気にならないよう稼ぐのも良いです。
本業以外の収入源があれば、家計も少し楽になり小遣いも増えます。
面白い稼ぎ方として、「競馬投資」があり公営ギャンブルの1つ競馬でお金を増やす事が可能です。

株式、債券、土地などに投資して、資金運用を効率化する「財テク」という方法があります。
競馬投資も財テクの1つになり、娯楽と思わず資金を競馬に投資してお金を増やす方法と考えると良いです。
現在、競馬は、大人の遊びとして行う人が増加していて人気の公営ギャンブルになります。
競艇、競輪を遥かにしのぎ、女性や若者が始める光景が見られます。
競馬の魅力は、やはり「馬」と「馬券」になり楽しめる大人の遊びです。

まず、馬が大きな競馬場を走る姿は、爽快で興奮や熱気を感じれます。
動物好きな人なら、キレイなサラブレッドの姿を1度見れば感動するはずです。
そして競馬は、1位などの順位を予想して馬券を買う事でさらに楽しめる競技です。
購入した馬券が的中すれば、使った金額が増える仕組みになります。1
00円が1000円になったり1万円以上になるレースもあります。

投資する金額が多いほど、レースで当てれば稼げるのです。
大きなビッグレース「G1」になれば、競馬がヒートアップして注目度や投資する人も増えます。
単なるギャンブルや娯楽ではなく、国民的な投資日になる訳です。
しかし、競馬は、他の株式や債権と違う点は、馬券を購入した時点で「25%のお金」を取られています。
100円で1枚買えば、それが手数料という形になり、残りの投資額75%を全体の投資者で取り合うのが競馬投資になります。

このシステムからすると、他の投資より競馬投資は稼ぐのが難しいです。
でも、投資という形式で考えると、「一攫千金」や「短期間で増やせる」事が出来ます。
例えば、G1レースでオッズが20倍の馬に1万円投資していれば、20万円に増える訳です。
10万円なら200万円になり、財テクや投資という形として大きな金額が稼げます。

しかし、競馬投資は、ギャンブルとして考えると安定感はなく損失する確率も高いです。
熱くなり過ぎたり投資金を一気に増やそうとすると、失敗をします。
始めるなら、1000円単位から行いコツを覚えて的中が安定してきたら1万円から投資して行くと良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です